2020年度の3年生の進路実現に向けて

2020年度の3年生の進路実現に向けて

【3年生の進路実現に向けて】

様々な変更点があった共通テスト(旧:センター試験)が終わり、そのデータをもとに、進路実現に向けた面談を1人1人行いました。3年生はそれぞれの目標に向かってより一層頑張っています。

3年生は共通テストの前々日まで登校し、以降は家庭学習となりますが、希望者に対して本校職員が個別指導と対策を行っています。下記の写真は、各志望大学に向けた本格的な指導を行っている様子です。

3年生の声

  • 3学期の登校日後も、学校で先生方が国公立の2次試験や私立対策のために個別指導をしてくださっています。過去問を解いた上で自分には何が足りないのかを先生と分析しながら、入試に向けての準備ができるので、とてもありがたいです。
  • 私は主に日本史の個別指導を行ってもらっています。日本史を1番の得点源にしたいので、過去問を10年分くらい解いて大学の傾向と自分の弱点について徹底して指導していただいています。自分の弱点が如実に分かってくるので、残りの期間を使って克服していきます。
  • 自分が分かっていないことを基礎から丁寧に教えてくれるので、とても分かりやすいです。また類題をその場で解いたりしてポイントなどの確認ができるので、自分の成長を実感できます。