先生紹介

先生紹介

国語|大曲 信介

ことばは人間を救う
「はじめにことばがあった」とは、ヨハネ福音書の有名な書き出しです。人間はことばによって世界を認識します。ことばがなければ、自分が何者なのかわかりませんし、世界の持つ意味もわかりません。だから、豊かなことばを持つ人は、こころ豊かに生きることができます。幸福になれます。だから、ことばを学ぶことは、幸福になる方法を学ぶことだと言えるでしょう。

数学|水津 陽介

みなさんは「数学」に対してどんなイメージをもっていますか?「苦手」と感じる人は、「何をすればよいかわからない人」ではないかと思います。授業では、グループワークを多く取り入れ、生徒同士の「教え合い」を通して、「苦手な人」も「○○が分からない」と言える環境を作っていきます。正解までの道筋を一緒に考え、数学のおもしろさを実感しましょう。

数学|酒井 めぐみ

やれば伸びる“数学力”
数学が得意な人も苦手な人も,好きな人も嫌いな人も,努力すれば必ず“数学力”は伸びます。「努力」といっても何をしたら良いか迷いますよね。私たち教師はその努力の仕方を教えます。高校3年間でどのくらい伸びるか楽しみですね。

英語|梅岡 克典

「英語を」学ぶのではなく、「英語で」学びます!
英語で教科書の内容について話したり、インタビューやディベート、ミュージカルなどの活動を通して英語を使ったりすることで、題材について深く思考します。英語はいつの間にか身についているという感覚です。

英語|相本 憲一郎

英語は実技だ!
英語ってなかなか難しい教科です。本校生徒も苦労しながら勉強しています。英語の難しさは、単に知識を増やすだけでなく、それを実際に活用できないと「身についた」と言えないところにあります。このような性質は体育、音楽等の実技に似ています。例えば跳び箱の8段の飛び方を頭で理解することは出来ますが、実際跳ぶためにはたくさんの練習が必要ですよね。語学にもこのような「実技」という考え方を取り入れてみましょう。文法などの理論をまずは頭に入れ、覚えたことが自然に出てくるまで反復練習するのです。
Practice makes perfect.(習うより慣れろ。)です。
一緒に学んでみませんか。

理科・化学|檜垣 毅

元素名の英語PotassiumとSodium日本語では?
カリウム(Kalium)とナトリウム(Natrium)です。(ドイツ語)
大学に行けば理科では英語は必須です。したがって高校の授業でも専門用語の一部は英語を意識します。また、化学は「物質の性質と化学変化」を学ぶ学問です。サビエル高校の化学では、多くの実験や本物の物質を見たり、体験することができますので楽しく学びましょう。

地歴公民・世界史|濱嵜 豊

未来を考えるために技術の急激な発達や環境問題など、人類は大きな変化の時代を迎えつつあります。現代を理解して未来について考えるためには世界に視野を広げ、人類がどのように歩んできたかを知っておく必要があります。堅苦しい話をしましたが、世界史の授業にはいろんな驚きや発見があります。人類の歩みを一緒に学んでいきましょう。

地歴公民・日本史|松井 雪枝

歴史って面白い
その時代に生きた人々が何を思いどう行動したか、それが後にどんな影響を与えたか。歴史ってほんとに面白いですね。その面白さを生徒の皆さんと分かち合いたい。一緒に学んでいきましょう。

保健体育|種田 由紀恵

毎日の生活に 将来に 生かし役立てて!!
保健体育の授業を通して、あなたは何を学びたいですか? 何を知りたいですか? 何ができるようになりたいですか? 体育は仲間と一緒に楽しく体を動かすこと、+α(プラスアルファ)がたくさんある教科です。+αの部分を発見し、心身ともに豊かで健やかな成長のために役立てて下さい。

総合的な学習の時間|ノエリシスター

神様の愛を伝える人になるために
キリスト教の価値観をもとに平和、人権について、自分を知ること、他者とのコミュニケーション、いのちについて学びます。ディスカッション、ワークショップなどを通して、自分で発見すること、感じたこと、考えることを大事にしています。キリストが伝えてくれた神の愛を他の人にも伝える人になることがこの授業の目標です。

養護教諭|釣井 八重

来室すると心が温まる“陽だまり”のような保健室を目指しています!
スクールカウンセラーや生徒支援の先生方と、チームを組んで精神的なサポートを行っています。不安なことがあれば、一人で抱え込まずにいつでも声をかけてくださいね。

国語

言葉の力は生きる力!
現代的な課題への関心と高いコミュニケーション能力を持った生徒を生徒を育てます。

数学

水平線って実は近い!?
海岸に立つと、遠くに見える水平線。しかし、実際は?
これは、中学校で習う三平方の定理で計算することができます。
自ら課題意識を持ち、考えることのできる生徒を育てます。

英語

「英語を」学ぶのではなく、「英語で」学びます!
英語で教科書の内容について話したり、インタビューやディベート、ミュージカルなどの活動を通して英語を使ったりすることで、題材について深く思考します。英語はいつの間にか身についているという感覚です。

理科

モットーは「科学は人類の幸福のために」
いろいろな自然現象に興味を持つ生徒を育てるため、実験・考察を多く取り入れた授業に力を入れています。

地理歴史・公民

見て聞いて話し合う授業に力を入れて指導しています。
広い視野を持ち、社会を考える!そんな生徒を育てます。

保健体育

生涯にわたって運動を楽しむことが出来る人を育てたい!
生徒の主体的な活動に力を入れて指導しています。

芸術・家庭

私たちの生活に密着した教科です。生活に活かせる実習活動を軸に、自ら考え行動できる生徒の育成に力を入れています。