お知らせ

お知らせ

留学生にインタビュー④

今回は、カンボジア出身で2年1組に在籍しているソメテェアーデヴィさんにインタビューしました。

Q: サビエル高校の印象はどうですか?

A: 初めのころは、みんな内気だなあと思いました。話す時にもなかなか目を合わせてくれませんでした。ですが、知り合って親しくなるにつれて、とても積極的で活発だなあと思うようになりました。それに勉強熱心です。今、寮で生活しているのですが、毎日午後11時過ぎてもみんな勉強していることにびっくりしました。

Q: 先週の木曜日は誕生日だったそうですね。

A: はい。クラスの友達や寮の仲間に祝ってもらいました。大好きなチーズケーキもたくさん食べました。

Q: 日本で好きになった食べ物は何ですか?

A: 味噌ラーメンと蕎麦が大好物になりました。でもなぜかうどんは好きになれません。

Q: 来日して3ヶ月が過ぎましたが、日本語は上達しましたか?

A: 日常会話はなんとかなるようになりましたが、日本語には、ひらがな、かたかなに加えて、漢字がありますね。3つの異なる文字体系がある言葉はおもしろいと思いますが、それだけ覚えるのが難しいです。

Q: デヴィさんは英語も流暢ですが、母国語は何ですか?

A: カンボジアで話されているクメール語です。英語は、小学校1年の頃から学び始め、日常生活レベルでは英語で不自由はないです。

Q: 最後に来年3月に帰国するまでに日本でしてみたいことは何ですか?

A: 日本の歴史を感じる京都を是非訪れてみたいです。あとは、修学旅行でディズニーシーには行ったのですが、ディズニーランドにも行ってみたいし、USJにも行きたいです。

 

 

次回はマレーシアから来たアイシャさんにインタビューします。