国際交流

国際交流について

本校では、生徒の国際意識を高める目的で、ホームステイの手配とサポート、海外からの留学生受け入れなどを行っています。そこで得た貴重な体験は、生徒たちが進路や方向性を見出すきっかけのひとつとなっています。

主な活動

夏休みニュージーランドでの短期語学研修(ホームステイ)

夏休みアメリカでの短期語学研修(ホームステイ)

語学研修は本校の伝統的な行事で、1984年から行われています。これまでアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドで研修を実施してきました。2018年度はアメリカ、サンディエゴでの実施となります。国際交流に力を入れている現地高校の生徒と1対1でペアを組み、2週間授業を受けます。授業だけでなく、生徒会でチャリティーや催し物を企画運営したり、放課後の時間には、特別英語レッスンや地域の人たちとボランティア活動も企画されています。参加対象生徒は1、2年生です。渡航の事前事後学習として、現地生徒とのiPadオンライン交流を予定しています。

海外からの留学生の受け入れ

海外からの留学生の受け入れ

ほぼ毎年留学生を受け入れています。機会があれば本校生徒がホストファミリーとなり、家族ぐるみで国際交流を体験しています。英語圏からの留学生が主ですが、フランス、中国など英語圏以外の国からの生徒も受け入れています。本校生徒にとっては留学生と学校生活を共にするのは自然なこととなっています。

AFSなどによる海外への留学

毎年数名が海外へ語学留学に出かけます。多くは英語圏へ1年間留学します。語学力、コミュニケーション力をさらに高めて帰ってきます。

英語弁論大会への参加

英語弁論大会への参加

毎年何名かの生徒が英語弁論大会に挑戦しています。希望者は多く、校内で簡単なオーディションを行って参加者を決定しています。大会までにネイティブスピーカーによる個別指導を行い実力を高めます。
過去の実績(主なもの)
山口県高等学校英語弁論大会 1位
中国地区高等学校英語スピーチコンテスト 2位
全英連全国英語スピーチコンテスト 出場
その他
宇部ユネスコ英語暗唱弁論大会で毎年上位入賞

スペイン語の学習

スペイン語の学習

本校の経営母体であるキリスト・イエズスの宣教会の本部はスペインにあることから、進学コースでは、2年生から少人数クラスで、スペイン語やスペインの文化についての授業を受けることもできます。