英語教育

英語教育

サビエルの英語~サビエルメソッド~

「英語を」学ぶのではなく、「英語で」学びます!

サビエルメソッドは「読める」、「聞ける」だけでなく「書ける」、「話せる」ようになる独自のメソッドです。英語で教科書の内容について話をしたり、インタビューやディベート、ミュージカルなどの活動を通して英語を使ったりすることで、題材について深く思考します。英語はいつの間にか身についているという感覚です。

授業で英語力が伸びます!

授業中に徹底的に「書く」、「話す」活動まで行います。1秒でも速くフレーズを見つける活動、1語でも多く話す活動を繰り返し行うため、授業中に英語力が伸びます。“Enjoy making mistakes !”を合言葉に、みんな楽しく授業を受けています。

生徒同士の助け合いで成長します!

英語が得意な人もそうでない人も一緒に取り組めるサビエルメソッド。授業中は話し合いながらワークシートを完成させたり、自分の意見を言い合うペア活動、グループ活動が満載。活動するペアも授業中にどんどん代わっていくので、授業中にペアから学んだことをすぐに活かせて英語がどんどん得意になります。

サビエルメソッド体験談

サビエルメソッドで学んでいる生徒は、何よりも楽しそうです。みんな英語を話したいのです。教科書の話を自分の言葉で表現する活動では、一人ひとり違った話が飛びかうので、生徒それぞれが真剣に考えているのだと感動しながら授業をしています。

(英語科 梅岡先生)

クラスの全員と順番にペアになり、自分の意見を英語で言えるので、自分の英語に恥ずかしいと思わずに勉強できているのが嬉しいです。英語を使って英語を学んでいると実感しています。家庭学習でCDを使ってリスニング練習をする習慣が身につきました!

(3年 Hさん)

ペアの音読活動では、目、口、耳から英語に慣れ親しんでいると感じます。授業中にアクティブに英語を使うので、学習意欲も高まりました。人前で英語を話すことに抵抗がなくなったので外国人の方に突然話しかけられても自信をもってコミュニケーションがとれそうです。

(3年 Oさん)

サビエルメソッドは習熟度別クラスではなく、クラスの中で英語が得意な人も苦手な人もいます。そのため、得意な人にわからないところを聞けたり、上手な発音や勉強法を真似したりもできます。先生とも英語で話すので、英語を使うことが自然に感じ、とても楽しいです。

(2年 Kさん)

英検チャレンジ

サビエル高校では全員で英検にチャレンジしています。
毎週課外授業で英検対策を行っており、iPadを利用したeラーニングで、生徒一人ひとりの課題にあう問題に取り組みます。例年6・10・1月に実施される検定試験は、いずれも本校でも受験できます。英検で自分の英語力がどれくらい伸びたかを測定でき、学習に対するモチベーションが高まります。
目標は「卒業までに全員が2級取得」です!

2020年第1回英検 合格率
準1級33%(全国平均15%)
2級45%(全国平均25%)
準2級47%(全国平均35%)

¡ Vamos a hablar español !「スペイン語を話しましょう!」

本校の設立母校である「キリスト・イエズスの宣教会」の本部はスペインにあることから、進学コースでは、2年生から少人数クラスで、スペイン語の授業を受けることが可能です。授業ではスペイン語だけでなくスペインの文化についても学びます。さらに、スペイン語検定も受けられます。

英語部

今年度から顧問にアメリカ人の先生が加わり、週3回の活動に励んでいます。各自持ち寄った小物を使って自分の思い出を英語で説明したり、トピックを決めて英語で意見交換するディスカッションなどの活動をしています。年に3回は校外活動(Outside Activity)に出かけ、英語を実際に使う機会を設けます。