支援体制

支援体制

学校の支援体制

  1. 自分の生き方を自分で選び取る力を育てます。
  2. 一人ひとりの個性に応じて、きめ細かなサポートをします。
  3. 3年後を見越した体系的な進路指導を行います。
  4. 各大学の入試情報や、難易度動向など最新の情報を提供し、夢の実現を支えます。

My mission (私の使命)で導く「知る・見つける」「探求する・考える」「実現する」の3ステップ

みなさんの夢は何ですか? 目標は何ですか? そして、誰のために生きますか? 社会の中のあなたの役割って何ですか?
まだ見つかっていない人は、サビエル高校で一緒に探しましょう。見つかっている人は、一緒に目指しましょう。
サビエル高校では「知る・見つける」「探求する・考える」「実現する」の3ステップを常に意識した授業を行います。授業に自信があります。難関大学を目指している人、資格や特技の習得を目指す人、あなたを強力にサポートできる先生たちがここにいます。
私たちと一緒に、夢の実現に向けて歩んでいきましょう。

より高い目標を見つけるために

ステップ1 知る・見つける

1年生では自分のこと・社会のことを知ること、将来の目指す進路としてどのような学校や職業があるのかを知ることが課題です。
また、基礎学力を身に付けるため、学習する習慣の定着が大切です。

ステップ2 探究する・考える

2年生では具体的に進路目標を確定することが課題です。様々な進学先を調べ、入試に対する理解を深めます。
また志望理由書を作成する中で自分と向き合い、目指す道を見いだします。

ステップ3 実現する

3年生は2年生で定めた目標を実現するための期間です。 教員も一人ひとりの進路実現のためサポートします。小論文対策や面接練習など、日々の授業だけでは対応が難しい受験対策も個別にしっかり指導しています。

目標に向かって

サビエル高校では、一人ひとりの実力と目標を、担任の先生はもちろん各教科の先生が一緒になって検討し、より具体的かつ時期に合わせたアドバイスと丁寧な指導を行います。また、土曜日授業はもちろん、放課後の課外を活用し、難関大学への現役合格に必要な時間の絶対数を確保しています。また、放課後の自習室や質問に有効に対処するための職員室前の学習スペースで、学力向上とともに、学習意識を高めます。

夢の実現のために

とくに3年生においては、志望校と自分の今の実力を分析する「志望校攻略シート」を活用し、志望校合格のサポートをします。

※「志望校攻略シート」とは?

志望校の受験に必要な教科目とその配点や目標偏差値および目標得点を自ら分析した上で、シート上の自分の成績と比較しながら学習内容を検討し、記入するシートです。教員はこのシートに基づき、生徒に何が必要なのかを見抜き、一人ひとり適した指導を行います。また、生徒はこのシートを活用することで、担任との面談や教科教員との進路相談をスムーズに行うことが可能になり、より明確なアドバイスが受けられます。