生徒の声

生徒の声

生徒会長 越野 裕理(下関市立山の田中学校出身)

サビエル高校はとてもアットホームな学校です。カトリックの学校だからこそ体験できるクリスマスの集いや、社会問題について話しあう修養会など、様々な行事を通じてたくさんの先輩や後輩とふれあい、温かさを感じることができます。
また、先生方との距離も近く、気軽に語り合うことができます。授業も興味を持てるものばかりです。
そして、「For Others With Others~他者のために 他者とともに~」というサビエル精神のもと、たくさんのボランティアに参加し、人間的に成長できます。

今年の生徒会のスローガンは「Sun and Moon」です。太陽は暖かく周りを照らします。月は形を変えてみんなを魅了します。一人ひとりが月と太陽のような存在になり、数年に一度、その二つが重なって起こる月食のような大きな変化をサビエルに起こすために、このスローガンを掲げています。

本当にサビエル高校は入学して良かったと思える学校です。3年間、Xavier Familyの一員として、私たちとサビエルライフを楽しみませんか。サビエル生一同、皆さんのご入学をお待ちしています。

桂 直紀(宇部市立楠中学校出身)特別進学コース

国公立大学進学を目指すコースなので、特に5教科について、課外授業や模試対策といったプラスアルファの講座が受講でき、積極的に学習する環境が整っています。また英検対策もしっかりやってもらえます。

夏休みに行う勉強合宿では、三泊四日の集中した講義、自学自習の時間で勉強のやり方がしっかりと身につきます。ちなみに三日目の夜にはバーベキューがあり、とても楽しい時間をすごすことができます。

また学校生活では、勉強のことばかりではなく、サビエル祭、スポーツフェスティバルといった楽しいイベントもたくさんあり大いに盛り上がります。ぜひ、皆さんもサビエル高校で過ごしてみませんか?

髙見 真矢(美祢市立大嶺中学校出身)進学コース

先生方はとても優しく生徒一人ひとりに真摯に向き合ってくださいます。職員室前には、勉強が出来るスペースがあり、分からない所があればすぐに聞くことができます。

進路については、1年生の早い段階で先生方と面談をするため対策に遅れることはないです。進路に関する資料も充実していて、整った環境の中で安心して勉学に励むことができます。アクティブラーニング型の授業では、友達と理解を深めあったりわからない所を教えて貰ったりしています。自分が説明すると、自分の理解度も高まります。

サビエル高校では、ボランティアに参加する機会がたくさんあります。私はボランティアに参加して、地域の方から多くのことを学び、日頃の学校生活にも役立っています。他にも高校独自の学校行事や、国際交流行事など、新しい発見が沢山あり、サビエル高校でしか味わえない体験がたくさんあります。

留学生ケヴィン・クロック(フランス出身)

こんにちは!ケヴィンです。フランスから来ました。

初めてサビエル高校に来たときはちょっと不安だったけど先生やクラスメートが本当に優しかったです。じつは、友達が出来て、サビエル日常生活はどんどん楽しくなりました。

そして、授業はすごく面白いと思います。先生にたくさんのことを教えてもらえます。

外国の先生だけではなくて、日本人の教え方にはとても上手です!

サビエル高校に来てで良かった!