お知らせ

お知らせ

留学生にインタビュー③

今回は、トルコから来た1年3組のエフェ君にインタビューしてみました。

 

Q: サビエル高校の印象はどうですか?

A: トルコの学校と違い授業科目が豊富ですね。家庭基礎や、現代社会という授業はトルコにはありません。それから生活指導もあってトルコとはずいぶん違います。部活は週3回剣道をやっていますが、日本の伝統的なことが大好きです。

Q: 日本に来て3ヶ月が経ちましたが日本での生活はどうですか?

A:。日本独特の文化や伝統、テクノロジーはとても興味深いですが、日本の生活に適応

するのはなかなか難しいです。

Q: たとえばどんなことが難しいのでしょうか?

A: 日本人は礼儀正しく、他人への思いやりや尊敬の心であふれています。でも日本人のように他人に接することがまだまだ僕にはできていないと思います。

Q: 難しいといえば、日本語の学習はどうですか?

A: 漢字が難しいです。僕は、宇部市のホームステイ先から通学しているのですが、通学途中でいろいろな漢字を目にします。読める漢字もありますが、ほとんど書くことはできません。ひらがなの読み書きは大丈夫になりましたが、カタカナは、読めてもまだ全部書くことはできません。

Q: 日本の食べ物はどうですか?

A: 牛丼が大好物です。寿司も好きですが、なぜか刺身は食べられません。

Q: 最後に来年6月に帰国するまでに日本でしてみたいことは何ですか?

A: 旅行に行きたいです。修学旅行で訪れた東京にもまた行ってみたいし、大阪、広島、長崎、福岡にも行ってみたいです。

 

 

次回はカンボジアから来たデヴィさんにインタビューします。