お知らせ

お知らせ

留学生にインタビュー⑥

今回は中国からの留学生、シセン・チョウさんにインタビューしました。

Q: サビエル高校の印象はどうですか?

A: 日本の他の学校に比べて先生と生徒の距離が近いと思います。

Q: 日本に4ヶ月以上滞在して何か印象的なことはありましたか?

A: 日本では薬の飲み方が中国と違うことに驚きました。日本では水で薬を飲みますが、中国では、水に薬を溶かして煮詰めてから飲むのがふつうです。

Q: 日本で好きな食べ物は何ですか?

A: 実は、納豆が大好きです。温かいご飯とよく合ってとてもおいしいです。

Q: 日本語の勉強はどうですか?

A: 私は日本に来る前から4年間くらい日本語を勉強していますが、先日、横浜の中国人の友達に電話して日本語で話していると、彼女に私の日本語は山口県の訛りがあると言われて驚きました。

Q: 中国語の漢字と日本語の漢字は違いますか?

A: 中国では簡素化された漢字を使っています。日本語の漢字は中国ではあまり現代的ではありません。面白いのは「猪」は、日本語ではイノシシですが、中国語ではブタのことを表します。ちなみに「豚」は中国語では子豚のことです。

Q: あと2ヶ月で日本を離れることになりますが、その前に是非してみたいことはありますか?

A: まず京都に行ってみたいです。私は4歳から伝統舞踊を習ってきたので、日本の伝統的な都市である京都には是非行ってみたいです。それから河豚を食べてみたいですね。

Q: 最後に何か言いたいことはありますか?

A: はい。中国の伝統衣装は「チャイナドレス」ではなく「漢服」です!

 

次回はタイからの留学生、ジャムさんにインタビューします。