お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

保護者の皆様

 

本校ではこれまで、新型コロナウイルス感染症対応として、サビエル高等学校「新しい生活様式」を踏まえ、様々な対応を取ってきたところです。

今回、山口県は、2021年(令和3年)1月21日(木)から、地域のレベルをこれまでの「レベル1」から「レベル2」に変更となりました。これに伴い、本校では、文科省の「学校の新しい生活様式」(2020.12.3Ver.5)を踏まえ、これまでの取組に加え次のような対応をします。

・同居する家族の方に風邪症状が見られる場合も生徒の登校を控える。

この際の扱いは「出席停止」です。

 

感染者数が増加している今、学校内での感染を防ぐためには、校内外の行動に加え、各家庭との連携・協力が重要になってきます。休日においては、不要不急の外出を控える、仲の良い友人同士の家庭間の行き来を控える、家族ぐるみの交流による接触を控えるなど、学校を通じた人間関係の中で感染が広がらないよう、細心の注意が必要です。

地域の感染拡大を広げないためにも、まず、自分たちができることを、「誠実さ」を持って、取り組んでいきたいと考えます。

様々な制約の中での生活はしばらく続くと考えられますが、一丸となって乗り越えていきたいと思います。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

サビエル高等学校

校長 松原 秀樹

 

 

サビエル高等学校版「新しい生活様式」

学校での過ごし方(行動基準レベル2)

「新しい生活様式」を踏まえた学校の行動基準